iphoneが壊れたときの修理先の選び方

2018年9月27日 By admin

ネット修理か実店舗か?

現代社会においてスマートフォンはもはや生活必需品と言っても過言ではない存在となっていますが、スマホの中でももっとも普及しているiphoneが万が一故障した場合には、どうすればよいのでしょうか。メーカーや正規代理店に修理に出すという選択肢もありますが、なるべく短時間でかつ修理代を安く抑えたいのであれば、街の修理屋に依頼する方がベターです。一口に修理屋と言っても、多種多様なところがあり、なかには低品質の修理部品を使うことで安く上げているところもあるため店選びには慎重を期す必要があります。この点、ネットの修理業者は実際にどういった環境で修理しているかをチェックすることができないため、可能であれば実店舗を構えているところに行ってみて信頼できる業者であることを確認したうえで修理を依頼することがお勧めです。

技術力のチェックは必須

修理業者を見極める場合に、しっかりとした技術力を持っているかどうかを確認することは重要です。この点、技術力を確認するためには、店に表示されている修理メニューをチェックしてみるとよいでしょう。というのも、発生頻度の多いガラス割れや液晶破損、バッテリー消耗などは比較的修理が簡単であるため、仮にメニューにそれらの修理しか掲げられていないのであれば、難易度の高い修理に対応できるだけでの技術力がないと判断することが可能だからです。一方、ボタン類やコネクタの修理などの難易度の高い作業にも対応しているのであれば、ある程度信頼してもよいと言えます。

iphoneを水没させてしまって起動できないようになった場合には、iphoneの修理に出すと良いです。内部の水分を取り除いてもらえます。