ホームページのデザインは準備が大切!頭のなかのアイデアを形にしてみよう!

2018年5月27日 By admin

最初にコンテンツの内容を決めておこう

ホームページのデザインを始める前に、まずはコンテンツの内容を決めておきましょう。どのような内容のものを、量としてはどれくらい扱うのか。こういった方向性を定めておくだけでも、デザインを考えていく上での迷いを減らす手助けになるはずです。

内容を決めたら、早速パソコンでデザインの編集を開始したくなるところでしょうが、いきなりHTMLやCSSと向き合ってもアイデアは生まれてこないものです。すぐに実践に移るのではなく、一工夫して次のステップに進んでみましょう。

デザインのアイデアを紙に書きだしてみよう

具体的なアイデアを出すために用意するのは、紙とペンです。使い慣れたものであれば、パソコンのイラストソフトなどでも構いません。その白い紙などに向かって、自分の作りたいホームページのデザインを書きだしてみてください。

多くの場合、ホームページは縦長に作られるものです。そのため目安として縦長の枠線を描き、その範囲内で大まかな配置を決めていきましょう。より実際のページに近い形でイメージができるはずです。このときにポイントとなるのが、「コンテンツのスペースを決めながらレイアウトしていくこと」。縦長の枠線に縦や横の直線を引いていき、区切った四角いスペースのなかにコンテンツの内容を配分していく、といった手順で進めていくとよいでしょう。

納得のいくデザインが完成したら、ホームページ編集ソフトやテキストエディタなどで、それを再現していきます。デザインを考えるのに慣れてくれば、紙とペンなどを用意しなくても、ソフトやエディタを操作しながらでも頭のなかで作業ができるようになるはずです。練習を重ねてデザインのコツをつかんでいきましょう。

スマホの普及により、パソコンは使わずスマホだけでインターネットを楽しむユーザーが多くなっています。そのため、サイトのレスポンシブデザイン対応は必須と言えます。